変てこ日記 ~これぞスターンクオリティ~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ス:しばらく日記書いてなかったので、いろいろと一気にやっちゃいましょう。
ア:いろいろと・・・ですね。では、まず新しい仲間を紹介しますね。
シ:シルヴィス=グラドだ。よろしく。
ス:というわけで、新しい仲間も増えたことで対話行ってみようーっ!

ス:え~っと・・・前の日記は・・・
ア:24日ですね。
シ:3日ぶりか。
ス:結構放置してたと思ったら・・・3日程度だったんですね。
ア:放置って・・・書く気なかったんですか?
ス:あったけど時間やらなんやらでグダグダになったという・・・
シ:まったく。

ス:昨日のBSBラジオで初めて徹夜しましたよ。
ア:人生初らしいですが、私はそんな経験ないですね。
シ:俺はよくあったな。戦争中に何度も経験した。
ス:それはそれは・・・でもクマとかできてないですね・・・慣れてる?
シ:そうだな。慣れたかもしれん。

ス:・・・そういやクマってどういう原因でできるんだろうか。

ス:最近絵の師匠をとりました。
ア:・・・言い方おかしいんじゃないですか?
シ:そうだが・・・正しい言い方が思いつかないな。
ス:ん~・・・まぁ、師匠ができた、ということで。
シ:その師匠の絵を手本にして描いたのが俺か。
ス:輪郭がちょっと歪んでると注意されましたがね。
ア:私の原画なんか・・・もう・・・
ス:あはは~、そこは師匠の絵で勘弁してください~
シ:貴様の師匠の絵はうまいからな。貴様とは比べ物にならん。
ス:それは当たり前なのですっ。下手な人を師匠にしても意味ないのですっ。
ア:確かにそうですね。
ス:(`・ω・´)これからは絵を中心にがんばっていくのですっ。
シ:ふむ・・・がんばることだな。

ス:いろいろ、と書いたけどあんまりなかったですね。
ア:そうですね~
シ:遺憾に思う。
ス:ややや、そこは大人らしく引き下がってください><
シ:ふむ、仕方ないな。

ス:では、シルヴィス君の初対話はこれにて終了!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。